あなたと共に歩む総合システムプランナー

ホーム業務内容 > 予防保全設計

予防保全設計

予防保全設計では、発電プラントの予防保全を主体とし、本社及び現場にて設計を
行っています。

  • 主要配管の支持構造物設計
  • 操作架台/操作床の設計

支持構造物

支持構造物

【予防保全って…?】

予防保全とはPrevention Maintenance の和訳。

発電プラントの各種機器・構造物の保守(検査・試験・再調整)を あらかじめ決められた手順により計画的に行い、
設備の健全性を維持し、発電プラントの信頼性を上げるための方法です。

さらに簡単に言うと、車の車検と同じことです。